• ご挨拶
  • 事業紹介
  • 会社概要
  • 私たちの歩み
  • リクルート情報

私たちの歩み

私たちの歩み

  • 1946~1975
  • 1976~1996
  • 1997~現在

お問い合わせ

1997~現在

未来科学への挑戦

1998年の有機スプレードライヤー設備の完成をはじめ、水添設備や低温設備といったユニークで高度な設備を導入いたしました。これらは、今まで富士化学工業で培ったユーザーのニーズを的確に分析し、必要性を検討した結果です。これで、高度でより必要性の高い治療薬の開発を支援することが可能になりました。また、今後いっそう進む高齢化に備えて、疾病の治療だけでなく代替医療という概念にたって、健康を守ることを念頭においた商品の開発に注力しております。アスタキサンチンやトコトリエノールはその意味で,これからますます注目される商品になるでしょう。富士化学工業は常に現状に満足することなく、世の中が求めるものをいち早く察知し、困難な研究に挑戦して有用な商品開発に取り組んでいきます。

西暦 富士化学工業のあゆみ 日本のあゆみ
1998年 郷柿沢工場有機SD棟完成
トコトリエノールの粉末化実験に着手、特許出願
長野オリンピック開幕
小渕恵三内閣成立
1999年 FDA工場査察第6回目受審
ハワイ・マウイ島にMicro Gaia Inc.(現在のBioReal)を設立
東海村ウラン加工施設、臨界事故
脳死による国内初の心臓・肝臓移植
2000年 水添・低温反応設備完成
アスタリールオイル(ヘマトコッカス藻抽出色素)およびトコトリールオイル(トコトリエノール)を発売開始
子会社株式会社ナチュリル設立
小渕首相急死、森喜朗内閣成立
三宅島噴火で全島避難
2001年 郷柿沢無機工場調合室のGMP対策工事完成 国内初の狂牛病が見つかる
米・同時多発テロ発生
小泉純一郎内閣成立
2004年 FDA工場査察第7回目受審 新潟中越地震
2005年 本社守衛所新築 「愛・地球博」愛知県で開催
2006年 郷柿沢工場 工場管理棟完成
創立60周年記念式典
安倍晋三内閣成立
2010年 アスタリールが米国FDAよりGRASの認証を取得
アスタリールが2009年度フロスト&サリバン賞(健康補助食品原料部門)を受賞
菅直人内閣成立
2012年 4月1日、アスタキサンチン事業のブランド統一と社名変更を実施。
社名は国内、海外とも「アスタリール(AstaReal)」に
東京スカイツリー開業
ノーベル生理学・医学賞に山中伸弥京大教授
2016年 創立70周年記念式典 TPP協定署名
米大統領が広島訪問

▲このページのトップへ