• アスタキサンチンの魅力
  • アスタリール®とは
  • 製品・製造・安全性紹介
  • 用途開発サポート
  • 賦形剤と受託加工

用途開発サポート

用途開発サポート

筋肉
眼
肌
生活習慣病
脳

お問い合わせ

  • アスタリール®
  • トコトリール
  • アスタキサンチン学術・技術情報サイト
  • アスタキサンチン研究論文ライブラリー
  • 富士化学工業のスプレードライ技術

肌

一重項酸素の消去を始め、様々な美肌効果をもたらします。

アスタキサンチンは優れた抗酸化力を持つことで知られています。特に、光老化の原因となる一重項酸素を消去する力は、コエンザイムQ10の約800倍、ビタミンCの約6,000倍と言われています。さらに、メラニン色素の生成を防ぎ、線維芽細胞を保護しコラーゲン産生能を維持するなど、エイジングケアに効果の高い美容成分として注目されています。

研究データ

真皮における皮膚細胞保護効果

肌の真皮を構成する細胞で、コラーゲンやヒアルロン酸を産生するヒト皮膚線維芽細胞に、一重項酸素を曝露し、細胞の生存率を測定しました。一重項酸素のダメージから皮膚線維芽細胞を守る効果が認められました。

細胞生存率

アスタキサンチンなし

アスタキサンチンなし
一重項酸素のダメージを受けて、小さく丸く変形しています。

アスタキサンチンあり

アスタキサンチンあり
一重項酸素のダメージから細胞が保護されたため、健康な状態を維持しています。