• アスタキサンチンの魅力
  • アスタリール®とは
  • 製品・製造・安全性紹介
  • 用途開発サポート
  • 賦形剤と受託加工

トコトリール®

用途開発サポート

お問い合わせ

  • アスタリール®
  • トコトリール
  • アスタキサンチン学術・技術情報サイト
  • アスタキサンチン研究論文ライブラリー
  • 富士化学工業のスプレードライ技術

パーム椰子などから作られる限られた植物油にごく微量にしか含まれないトコトリエノール素材の製品。

健康は、一つ一つの細胞の健やかさの積み重ねによりもたらされます。
富士化学工業は医薬品企業の立場から、代替医療を支える細胞レベルの過酸化を防ぐ「抗過酸化」素材として、トコトリエノールの製品開発に取り組んできました。

トコフェロール系ビタミンEに比べて10倍の抗酸化力

トコトリエノールは、ビタミンEの一種で、パーム油をはじめとする食用油や、米ぬか、大麦、小麦胚芽、ライ麦などに含まれています。もともとビタミンEは8種類あり、トコフェロール系とトコトリエノール系の2つに大きく分類されます。中でもα-トコトリエノールは、トコフェロール系ビタミンEに比べて10倍の抗酸化力を持っており、最近では「スーパービタミンE」という別名が定着しています。

顧客ニーズに応じた形態で提供

富士化学工業は、トコトリエノールを油脂素材の粉末化、水溶液化など、原薬事業で培った製剤技術で、使用目的に応じた形態でご提供いたします。

食添トコトリエノール製剤
トコトリール®オイル65 トコトリエノール・トコフェロール65%含有オイル