• 事業トップ
  • ソリューション
  • 受託製造
  • スプレードライ技術
  • 医薬品・賦形剤

受託製造

受託製造

原薬
機能性原薬(製剤中間体)
製剤
GMP対応
品質保証体制
分析機器

お問い合わせ

  • スプレードライ技術
  • ノイシリン®
  • フジカリン®
  • エフメルト®

機能性原薬(製剤中間体)

富士化学工業が持つ3つの強みで創造される新しい価値:機能性を高めた原薬を製造します。

独自のスプレードライ加工設備とノウハウ、グローバルなGMP基準に適合した原薬や製剤製造、 時代の要求に応える自社賦形剤といった3つの強みを活かし、機能性を高めた原薬の製造サービスを提供します。卓越したスプレードライ加工のノウハウ、原薬や製剤製造で培った原薬の構造に基づく加工ノウハウ、そして各種賦形剤の特性を活かした製剤設計技術を融合することで、お客様のニーズに対応した機能性原薬を提供し、お客様の医薬品に確かな付加価値をもたらします。

富士化学工業の強み

高められる機能性 [例]
溶解性の改善 原薬を非晶質粒子、ナノ粒子、固体分散体とすることにより、溶解性やバイオアベイラビリティを飛躍的に向上させます。
圧縮成形性の向上 粒子径、粉体形状及びかさ密度等を制御する事で、直打可能な圧縮成形性を付与することができます。
油状物質の粉末化 どんな油でも粉末にすることができます。
徐放性製剤 マイクロカプセル化により、原薬のコントロールリリースが可能です。
苦味マスキング マイクロカプセル化により原薬の苦味を抑えます。
薬物の安定化 揮発性物質の揮発低下、光、酸素に対する安定化を図ります。