研究開発部門

豊富なリソースをもとに可能性を追求

治験薬製造から医薬品の製剤設計、製造プロセスの開発を行うとともに、抗酸化素材アスタキサンチンを中心とした機能性素材の研究・開発を行っています。

主な業務内容

製剤設計/製剤開発

医薬品の開発コンセプトに基づき、薬効の本体である活性成分およびそれを活かす賦形剤の量・製法・包装形態等を研究・開発します。

  • ノイシリン®等、独自開発の賦形剤を活用した製剤設計
  • スプレードライ加工による機能性原薬の提案

製造プロセス開発

原薬や製剤の製造プロセスの開発・改良を行っています。

  • 有機合成技術に基づく新規合成ルートの開発や製造プロセスの最適化
  • スプレードライ技術や製剤技術に基づく製剤プロセスの開発・改良

機能性食品研究開発

天然の抗酸化素材アスタキサンチンを中心とした機能性食品の研究・開発を、原料から最終製品にいたるまで多角的に行っています。

  • アスタキサンチンの機能性・用途開発
  • 新たな機能性素材の探索、研究・開発

部門紹介

  • 研究開発部門
  • 生産部門
  • 品質保証部門
  • 営業・マーケティング部門