ENTRY
Interview

原薬医薬営業部門
原薬医薬営業本部 賦形剤営業G

小口 翔

2020年入社/薬学部

営業未経験でも研修が充実。
海外展開を担い、
さらなる新規開拓を。

01.充実した研修で自信が持てる

私は主に、自社で開発した賦形剤(ふけいざい※)の海外への販売・テクニカルサポートを担当しています。実は営業職未経験のまま入社したのですが、基礎からしっかり学ばせてもらえ安心しました。また本社工場での現場研修はもちろん、オンラインでのビジネス英語、貿易実務などの研修も受講させてもらえ、自信を持って仕事に臨めました。
一般的な営業職のイメージとはだいぶ業務が異なり、海外からの自社製品に関するテクニカルサポートや輸出出荷に伴う窓口として、海外の顧客や代理店とメール・電話でのやりとりをしています。
また、海外への営業活動として展示会に参加し、自社製品の啓蒙活動をしております。
※医薬品や食品の添加剤で、服用や取り扱いを便利にするために加えるもの

02.技術力の高さに惹かれ入社

この会社を志望したのは、やはり技術力。国内では珍しいスプレードライ技術をはじめとした、他社と差別化できるノウハウが豊富なうえ、今後は幅広い海外展開を目指しているため、さらなる新規開拓ができると感じました。中でも特にアジア圏はまだまだ成長の余地があります。この成長市場にぜひとも挑んでいきたいです。
とはいえまだ英語力・営業スキルも十分とはいえません。夢は大きく、しかし歩みは少しずつでも確実に進め、スキルアップしていきたいです。

03.多彩な業務を経験できる

入社直後から新型コロナウイルス感染症の影響で、テレワークになり正直困惑しました。それでも上司や同僚が気にかけてくれこまめに指示をくれたので不安が解消され、仕事に集中できました。
また当社はさまざまな部門があり、仕事を始めた当初、製品のテクニカルな問い合わせに対してどこに相談したらよいか都度検討するのが大変でしたが、今ではあらゆる部署と連携しながら業務を進められています。
さらに大企業とは違い、業務が縦割りかつ細分化されておらず、苦労はありますがその分いろいろな仕事を体験でき、業務の流れをより把握することができるため、ビジネスマンとして成長できる環境です。私のように未経験でも、積極的に他部門ともコミュニケーションを図り、熱意を持ってチャレンジしていく気持ちがあれば必ず伸びる、そんな職場環境です。

04.

製薬会社は、製品を通して幅広いビジネス展開ができるだけでなく、経済活動を通して人々の健康に貢献できます。古くからの商売の鉄則に、買い手良し・売り手良し・世間良しの「三方良し」があるように、この会社はそれが実現できていると感じます。
販路を世界に広げることで、当社の製品を通して人々の生活レベルを上げ、明るい未来が期待できる社会に貢献する。壮大かもしれませんが、これが私の大きな目標です。

Daysある日のタイムスケジュール

8:50出社
9:00メールチェック
9:30テクニカルサポート
11:00製品価格見積もりなど
12:00昼休み
13:00営業資料作成
15:00コレポン(英語で海外の取引先とやりとりすること)
16:00会議出席
17:00書類作成
18:00退社
その他の社員紹介
  • 小口 翔

    原薬医薬営業部門:
    原薬医薬営業本部 賦形剤営業G
    2020年入社/薬学部

    詳しく見る
  • 平島 梨夏

    製剤開発部門:研究開発本部 製剤開発部
    2018年入社/薬学研究科

    詳しく見る
  • 吉田 航貴

    製造部門: 生産本部 製造部 製造第3課
    2013年入社/総合学科

    詳しく見る
  • 長島 尭

    ライフサイエンス開発部門:ライフサイエンス開発本部 藻類培養プロジェクト
    2017年入社/農学研究科

    詳しく見る
  • 野中 一輝

    品質管理部門:生産本部 品質管理部 第1品質管理課
    2015年入社/理工学域

    詳しく見る