• アスタキサンチンの魅力
  • アスタリール®とは
  • 製品・製造・安全性紹介
  • 用途開発サポート
  • 賦形剤と受託加工

アスタキサンチンの魅力

アスタキサンチンの魅力

お問い合わせ

  • アスタリール®
  • トコトリール
  • アスタキサンチン学術・技術情報サイト
  • アスタキサンチン研究論文ライブラリー
  • 富士化学工業のスプレードライ技術

ビタミンEの約1,000倍と言われる抗酸化物質アスタキサンチンは、予防医療の分野で幅広い用途開発が期待されています。

疾病に備え、健康で過ごせる時間をできるだけ永く保つ、予防医療の重要性が唱えられている時代に、富士化学工業が着目した天然素材が抗酸化物質アスタキサンチンです。富士化学工業は、天然素材ならではの安全性と有用性を活かし、医薬品製造で培ったノウハウと徹底した品質管理による良質なアスタキサンチン製品で、人々の健康を応援しています。

抗酸化物質アスタキサンチンとは

アスタキサンチンはトマトや人参に含まれるリコペン、β-カロテンと同じカロテノイドの一種で、エビ・カニ等の甲殻類の体内に蓄えられる赤い色素として知られています。
例えば、本来は白身の魚であるサケは、アスタキサンチンの赤い色素を持つオキアミやエビなどをエサにしているので、その色素が体内に蓄積して身が赤やピンクになります。サケは海を回遊し、産卵の時期に川を上りますが、その激しい運動による疲労やストレスを改善し、保護している源がアスタキサンチンです。
アスタキサンチンは老化の原因になる活性酸素を抑制する働きがあり、その抗酸化作用はビタミンEの約1,000倍といわれています。

QOL(=Quality of Life)向上につながる幅広い用途開発分野

富士化学工業は、市場に供給しているアスタキサンチン原料(製品名:アスタリール®)を用いて、以下のような用途開発研究に取り組み、用途特許を取得・出願中です。

  • 眼の調節機能障害改善
  • 筋肉持久力向上・筋肉損傷軽減
  • 血管内皮細胞保護
  • 内外両用の美肌作用など
  • メタボリックシンドロームや高脂血症、高血圧、糖尿病などの生活習慣病の予防・改善
  • 眼精疲労や筋肉疲労を含むあらゆる疲労改善
  • スキンケアなど

>> 用途開発サポートに関する詳しい情報はこちら